キングダム山の民の仮面はなぜ?被っている理由と不死身なのかについても

人気漫画『キングダム』には個性が溢れ出ている部族が出てきます。

その中でも山の民の存在感は大きく、物語の進行には欠かせない存在です。

山の民の目立つ特徴として仮面を被っているという点があります。

果たして、なぜ山の民は仮面を被っているのでしょうか。

こちらでは、山の民が仮面を被っている理由や山の民の長である楊端和が不死身という説についても掘り下げていきます。

シマリス社長
山の民ってなんで仮面を被ってるんだろう?

キングダム|山の民が仮面を被っている理由


山の民が被っている仮面はかなり特徴的です。

人の顔からは遠く離れたデザインの仮面が多く、どこから見ているのか分からないくらい混沌としたデザインのものばかり。

なぜ仮面を被っているのかという疑問は誰もが抱くことでしょう。

仮面を被っている理由については作中や作者からも語られていません。

そのため、考察するしかないのですが、おそらく以下のような理由から山の民は仮面を被っているのではないでしょうか。

  • 山の民の習わし
  • 山の神に対する信仰
  • 他人に分からないように顔を隠すため

山の習わしのために仮面を被っている

まず一つ目に山の民の習わしという部分が一番大きいのかと思います。

山の民の仮面は誰一人として他の人と被っていないので、個人の特性を象徴しているのではないでしょうかね。

キリスト教においても洗礼を受ける時には「ペテロ」とか「パウロ」とか個人の特性に合わせた洗礼名を授けますが、それと似たような設定をつけたのではないかと推察しました。

山の神への信仰を表している

二つ目に仮面は山の神に対する信仰のためにつけている説。

仮面をつける=神を崇める】といった意味合いがあるのだと思います。

キリスト教の十字架だったり、仏教でいう数珠だったり、そういった類のものなのではないでしょうか。

敵に顔を見せないように隠している

そして三つ目は、他人に分からないように顔を隠しているという説です。

山の民は、それ以外の民族はいわば敵。

敵に見つかった時に顔をバレてしまうと、命を狙われやすくなってしまいます。

だから、我が身を守るためにも普段から仮面をつけているという説が有力のような気がします。

ぜひ、あなたの考察もコメント欄で教えてくださいね。

シマリス社長
山の民の設定は奥が深そう

山の民が不死身と言われる理由

続いて、山の民が不死身という説について迫っていきます。

山の民でも死亡する

山の民は不死身という説が飛び交っていますが、これは違います。

普通に山の民でも死にます。

というのも、王都奪還で一緒に闘っていた山の民が信に担がれながら息を引き取っていましたからね。

なので、山の民は不死身ではありません。

山の民が不死身と言われるようになったきっかけ

では、なぜ山の民が不死身という説が囁かれるようになったかと言いますと、実写版映画のキングダムでのシーンがきっかけでした。

一旦、矢で射抜かれて倒れた山の民達が相手軍が嬴政に攻撃しようとした時に何事もなかったかように起き上がったのです!

このシーンに関しては「死んだんじゃなかったのかよ!」と驚いた人が多かったみたいですね。

山の民は不死身ではないにしろ、戦いに関してはプロ。

 

フィジカルが常人離れしているので、おろらく矢が刺さったぐらいでは死なないんでしょうね。

また、一度倒れていたのも演技でいざという時のためにわざと倒れていたとも考えられます。

山の民の戦い方は独特なので、全然ありえる話だと思いませんかね。

シマリス社長
役者さんのすごいところだね!

山の民の特徴について

山の民とは、キングダムの一番初めのストーリー『王都奪還』に登場してきました。

秦国と隣接した山に拠点をかまえており、昔の秦王が山の民と良好な関係を築いていましたが、後々、秦国が山の民のことを裏切り、疎遠となってしまいます。

秦国と山の民が疎遠になって数百年経っていましたが、王都を奪還するためには山の民の協力が必要だと考えた嬴政が山の民と接触することを決意しました。

 

命を奪われるかもしれないのに、協力を仰ぐ嬴政の勇気には感服しますよ。

山の民は、いくつかの部族から構成されており、楊端和の部族、メラ族、フィ語族などがあります。

なかでも楊端和が際立っており、山の民を従える統率力を持っています。

 

しかも容姿端麗というサービス付きw

山の民の戦い方は腕っぷしが強い人達ばかりなのでかなり野蛮ですが、味方につければかなり心強い存在。

山の部族なので野性的かと思いきや馬に乗れたり、武器を持ったりと、独自の文明を築いている感じはありましたね。

そして、山の民の一番の特徴は見た目。

  • 仮面を被っている
  • 上半身だけ裸

このような特徴があります。

さすがに楊端和はちゃんと服を着ていますが笑

楊端和に関しては特別なリーダー的存在だから、見た目も他の山の民とは違うようにしているんでしょうね。

シマリス社長
実写映画版の楊端和を務めた長澤まさみは最高だったな!

まとめ:キングダムの山の民

  • 山の民が仮面を被っている理由は公表されていない
  • 山の民は不死身ではない
  • 山の民を率いているのは女性リーダーの楊端和

今回はキングダムに登場してくる山の民について掘り下げていきました。

山の民にはもっと細かい設定がありそうなので、詳しく見ていくと面白そうですよね。

シマリス社長
山の民の設定がおもしろすぎる!

【お得すぎ!】キングダムの漫画全巻を50%OFFで読める!

『キングダム』の漫画全巻を一気読みしたい!という人に良いニュースがあります。とある方法を使えば実質50%OFFで読めてしまう方法があります。

以下の記事でまとめていますので、『キングダム』の漫画全巻を今すぐに読みたいという方はすぐにチェックしてみてください^^

▷キングダムの漫画全巻を最も安く読む・安く買う方法!各電子書籍サービスを徹底比較

関連記事

『キングダム』の漫画全巻を最も安く読めるのはAmebaマンガ 実質無料で読める最大冊数は5冊 長期で利用する予定のある方はebookjapanがオススメ 「キングダムの漫画全巻を安くイッキ読みしたい!一番安[…]

キングダムの漫画は全巻33%OFFで安く読める!?

キングダム全巻を
最安値で読む方法を見る

スポンサーリンク