黙示録の四騎士パーシバルの正体は生命の精霊?魔力・能力や魔界との関係を解説

『黙示録の四騎士』の主人公・パーシバルは世界を滅ぼす聖騎士”黙示録の四騎士”の一人です。

神の指と呼ばれる場所で育ったパーシバルは国の状況なんて知らない状態でした。

いわば、超超超片田舎で育った世間知らずな少年のわけです。

そんなパーシバルが世界を滅ぼす”黙示録の四騎士”の一人とは驚きでしょう。

パーシバルは一体何者なのか、戦闘能力はどれくらいの強さなのか気になるところです。

今回は、パーシバルの正体や能力、魔界との関係などについて掘り下げてまいります。

シマリス社長
パーシバルって一体何者なんだろう?

年齢 16歳
誕生日 4月15日
身長 150cm
出身地 不明
種族 人間?

黙示録の四騎士のパーシバルの正体は?

パーシバルの正体について迫っていきます。

パーシバルの正体は“生命の精霊”

14巻116話でパーシバルの正体は”生命(いのち)の精霊”だということが判明しました。

”生命の精霊”とは、「世界に繁栄と死をもたらす存在」という説明だけがあります。

このことを教えてくれたのは、プニシバルで、彼もまた”生命の精霊”でした。

また、生命の精霊は元来、形も個もない存在という説明もあったので、もしかしたらパーシバルには母親はいない可能性も充分に考えられます。

 

生命の精霊が具体的にどんな能力を発揮するのかはまだ分かりませんが、世界規模で影響を与えることは間違いありません。

世界が栄えるのも滅びるのもパーシバルにかかっていると言っても過言ではないでしょう。

地震や噴火といった災害を起こす力ももしかしたら秘めているかもしれませんね。

パーシバルは黙示録の四騎士の一人

また、パーシバルは将来、世界を滅ぼす”黙示録の四騎士”の一人であることが物語序盤で明らかにされています。

黙示録の四騎士は、

  1. 金色の魔力を持つ少年
  2. 瞳に聖と魔を宿した少年
  3. 姿定まらなぬ謎多き少年
  4. 鳥の羽の如き翠の髪の少年

の4人いて、パーシバルは④番の「鳥の羽の如き翠の髪の少年」に該当する(将来の)騎士です。

アーサー王に破滅をもたらす『死』を司る騎士だと考えられています。

温厚で優しいパーシバルですが、世界を脅かす存在になるなんて衝撃ですね。

シマリス社長
パーシバルは世界の運命を左右する存在だね!

パーシバルの能力は?魔力の強さを解説

続いてパーシバルの能力について紹介していきます。

パーシバルの魔力

パーシバルの魔力は下記の通り。

  • 希望(ホープ)
  • 付呪
  • 謎の力

希望(ホープ)は英雄型の魔力でまさにパーシバルの性格に合った魔力だと言えます。

仲間のパーシバルに対する想いを魔力に変換することができ、パワー強化、オーラーの形成、ミニパーシバルの発現、飛行能力の付与などができるようになるのです。

希望(ホープ)は場面に応じて、いろんな形に変換できるので、パーシバルの発想力が豊かになればなるほど、汎用性が高まっていくでしょう!

 

多くのキャラが使っている「付呪」もパーシバルは使うことができ、剣とかけ合わせることで切れ味を10倍上げることが可能。

さらにパーシバルには「謎の力」があり、相手の手をミイラ状態にしたり、身体能力を底上げさせたりできる魔力も発動していました。

謎の力にはパーシバルの正体と関係がありそうなので、今後、解明されていくことでしょう。

パーシバルが使う武器

パーシバルが使っている武器は下記の通りです。

  • 円還竜の装具<ウロボロスのメダリオン>
  • バルギスの兜
  • バルギスのマント
  • ウロボロス
  • パーシバルソード

特に注目してほしいのは「円還竜の装具」です。

これは、メリオダスがバルギス(パーシバルの祖父)に永遠の友情の証として贈ったものなので、何か強大な魔力が秘められている可能性が高いでしょう。

パーシバルが窮地に立たされた時に「円感竜の装具」の真価が発揮されるかもしれません。

シマリス社長
パーシバルの道具にも今後は注目してみよう!

パーシバルと魔界との関係は?

パーシバルは特別な特訓を受けていたわけではないのですが、なぜか魔力が発動しています。

これにはパーシバル自身もよく分かっておりません。

実は、魔界と何らかの関係があったのではないかと思う人も少なくないでしょう。

ゼルドリスに育てられていた

経緯はまだ分かりませんが、パーシバルはしばらく魔界でゼルドリス(メリオダスの弟)やゲルダによって育てられていた過去がありました。

しかも、魔神族からは「パーシバル様」とか「救い主様」と呼ばれている描写もあり、かなり尊い存在として崇められています。

もしかしたら、魔神族の頂点に立つような存在なのかもしれませんね。

 

もし、パーシバルが魔神族の頂点のような存在だったら、アーサー王がパーシバルの生命を狙うのも納得がいきます。

魔神族が世界を征服するためにパーシバルを育てた可能性も充分に考えられます。

しかし、パーシバルはバルギスによって良い子に育てられたので、たとえ自分の正体が魔神族だと分かっても、世界の平和を願うことでしょう。

ヘビモスの声に共鳴したのはなぜ?

パーシバルはヘビモスの声に共鳴して異空間に飛んだことがあります。

ヘビモスは魔界に住む巨獣で魔界全土を滅ぼすほどの力を持っている存在です。

 

以下、ヘビモスにまつわる説明文です↓

暴れ出したヘビモスが負の力を魔界全土に解き放つと動植物のみならず強靭な生命力を誇る魔神族たちが次々と倒れ死んでいった

かなり強大な力を持ち、おぞましい存在であることがうかがえますよね。

このヘビモスの声に共鳴したということは、パーシバルはヘビモスの兄弟なのではないかという説が浮上しています。

 

ただ、私個人的にはヘビモスの兄弟である説はあまり考えられないと思っています。

というのも、パーシバルの父親はイロンシッドであることは明らかにされていますし、イロンシッドの子供にヘビモスがいるとは考えにくいです。

とはいえ、全く関係ないとも思いません。

 

血縁関係はなかったとしても、ゼルドリスによって育てられた過去があるので、その時期にヘビモスと何らかの共通点が植え付けられた可能性があると思っています。

ヘビモスとの関係についても作中で明らかにされると思うので、期待して待っていましょうね。

シマリス社長
パーシバルにそんな過去があったとは!

まとめ:パーシバルの正体や魔界との関係について

  • パーシバルの正体は死を司る黙示録の四騎士、生命の精霊
  • パーシバルは「謎の力」を持っている
  • パーシバルは過去、ゼルドリスによって育てられ、魔神族が敬われている

以上、パーシバルの正体は強さ、魔界との関係について解説してきました。

パーシバルも知らず知らずのうちに闇を抱えていそうですね。今後の展開が楽しみです。

シマリス社長
パーシバルが暴走しちゃわないか心配になってきたよ…

【お得すぎ!】黙示録の四騎士の漫画全巻を40%OFFで読める!

『黙示録の四騎士』の漫画全巻を一気読みしたい!という人に良いニュースがあります。とある方法を使えば全巻まとめて40%OFFで読めてしまう方法があります。

以下の記事でまとめていますので、『黙示録の四騎士』の漫画全巻を今すぐに読みたいという方はすぐにチェックしてみてください^^

▷黙示録の四騎士の漫画全巻を最も安く読む・安く買う方法!各電子書籍サービスを徹底比較

関連記事

『黙示録の四騎士』の漫画全巻を最も安く読めるのはebookjapan 実質無料で読める最大冊数は6冊 長期で利用する予定のある方はマンガBANGブックスがオススメ 「黙示録の四騎士の漫画全巻を安くイッキ読み[…]

黙示録の四騎士の漫画は30%OFFで安く読める!?

黙示録の四騎士全巻を
最安値で読む方法を見る

スポンサーリンク