怪獣8号イケメンランキングTOP10!かっこいい男性キャラは誰?

『怪獣8号』にはかっこいい男性キャラクターがたくさん登場してきます。

強くてイケメンなキャラクターはいつの時代も多くの女性ファンの心をとりこにしてきました。

『怪獣8号』にもイケメンキャラが多いので推しを一人に絞るのは大変なほど。

今回は独断と偏見で『怪獣8号』のイケメン男性キャラを10人、ランキング形式で紹介していきたいと思います!

シマリス社長
誰が1位にランクインするかな?

怪獣8号イケメンキャラランキングTOP10 !

さっそく『怪獣8号』のイケメンキャラランキングを見ていきましょう。

第10位:出雲ハルイチ(いずもはるいち)


出雲ハルイチは、日本防衛隊員選抜試験に参加しており、優美な物腰の青年。

注目株の有力候補者の1人で、東京討伐大学主席卒業と言う超エリートかつ体力試験も好成績を残す文武両道の人物です。

実際、入隊後も別格の四ノ宮キコルを除けば、同期で最上位の実力を発揮している。

 

ビジュアルも最高で頭も良いし戦闘力も高いなんて反則級ですね!

ロートルであるカフカの長所を見ぬくなど人を見る目もある一方で、お茶目な一面を持っています。

慰労会では率先して幹事を務めるなど、仲間想いな性格も魅力的です。

バトルスーツを始めとした対怪獣兵器製造の国内最大手「出雲テックス」の御曹司ですが、それを鼻に掛けることはありません。

人間的にもできている人物ですね!

第9位:伊丹啓司(いたみけいじ)

伊丹啓司は、日本防衛隊の副長官を務めている人物です。

上司である四ノ宮功に敬語を使わず、対等な立場で接する人物であることから二人の間には信頼関係があるのがうかがえますね>

見た目はきれいなスキンヘッド!

ハゲ散らかすよりもスキンヘッドにしたほうが男らしくてかっこいいですよね。

日比野カフカが8号だと明らかになった際、すぐに殺処分からの武器転用を提案していることから、冷酷なタイプだといえるでしょう。

第8位:緒方ジュウゴ(おがたじゅうご)

緒方ジュウゴは日本防衛隊第4部隊隊長です。

立川基地襲撃事件以降、第3部隊の市川レノと古橋伊春を一時的に預かり育成するようになりました。

初登場は原作コミック7巻。

序盤はレノが識別怪獣兵器(ナンバー6)の適合者になれるかどうかの見極め役を任されていました。

いろんな役割を任せられることから、器用な人物であると評価されていそうですね。

第7位:五十嵐ジュラ(いがらしじゅら)

五十嵐ジュラは日本防衛隊の第2部隊隊長です。

典型的な熱血漢といったキャラクターなのですが、部隊長の中では比較的、常識的な考え方を持っているように思われます。

見た目は、第3部隊の新人・五十嵐ハクアに似ていますが、もしかしたら兄弟関係かもしれません。

血の繋がりに関しては作中で明らかにされていませんが、詳細が明らかになるのを楽しみにしていましょう。

第6位:保科宗四郎(ほしなそういちろう)

保科宗四郎は、キノコ頭に糸目、関西弁で喋り笑い上戸と朗らかで軽い性格です。

趣味は読書で、好物はコーヒーとモンブランとのこと。

第三部隊員にとっては上司であると同時にムードメーカーでもあります。

本気を出すと糸目が見開かれ鋭い目つきに変わるのですが、こんな風に普段とは違って、真剣な姿になる男はかっこいいですよね。

 

隊員としての戦闘力も高く、刃物が苦手なミナに変わり刀による接近戦が得意としています。

バトルスーツの最大解放戦力は92%を記録しており、その剣さばきは日比野カフカも「人間の動きじゃねえ」と評したほどです。

銃弾をも見切る怪獣9号を近接戦で圧倒する怪獣8号をして、あまりの速さに防御も回避も遅れてしまったほどの戦闘スキルも持っています。

第5位:古橋伊春(ふるはしいはる)

古橋伊春は第3部隊斑鳩小隊に属していましたが、基地壊滅に伴い第4部隊に一時移籍しました。

茶髪のリーゼント頭にギザ歯という古き良きツッパリ風の見た目をしており、見た目通りの熱血漢。

一回り近く年上と思われるカフカを平気でオッサン呼ばわりするほど、強気な態度が特徴的です。

 

アホっぽい感じがありますが、裏表がなく分かりやすい性格の為隊のムードメーカー的ポジションでもあります。

入隊以降は年が近い市川レノとつるんでいることが多く、年下であるレノから「伊春くん」と呼ばれていました。

このことから怖い存在ということでもないことがうかがえますね。

 

能力は上位集団中層クラスといったところです。

安定感に欠けており、発揮できる実力にややムラがあるのですが、ピーク時には通常の2倍もの解放戦力を発揮します。

好物はゴリゴリ君ソーダ味で、ロック、バイク、特撮ヒーローが好きみたいです。

第4位:四ノ宮功(しのみやいさお)

四ノ宮功は、日本防衛隊の長官です。

外見に違わず実直かつ厳格な武人肌で、冷静沈着ながら胸奥には熱い闘志と正義感、そして責任感を抱えている人物。

娘に対しては完璧主義者な所がありますが「力有る者は、力無き者を守って当然だから」という強い信念に基づくものです。

信念がある男はかっこいいですね。

公私混同は行わないなど頑固な面がありますが。相手の信念や正義感に偽りが無くそれを実証できるだけの力と覚悟があるならば、超法規的措置を認める潔さ・柔軟性も有しています。

第3位:日比野カフカ(ひびのかふか)

日比野カフカは『怪獣8号』の主人公です。

名前の元ネタはフランツ・カフカと言われています。

幼少の頃に幼馴染の亜白ミナとした約束により日本防衛隊に入る夢を見ていましたが、防衛隊の試験に受かることすらできず、そのまま32歳の年齢制限を超えたために一時は夢破れていました。

本編開始時における現在では、討伐隊が倒した怪獣の死体を処理する怪獣専門清掃業者モンスタースイーパーの社員として働いていました。

ところが、防衛隊の年齢制限が引き伸ばされたことで防衛隊に入隊することに成功します。

夢を追うおっさんってかっこいいですよね。

第2位:市川レノ

市川レノは株式会社モンスタースイーパーに勤務後、日本防衛隊第3部隊入隊しました。

日比野カフカの後輩であると同時に相棒的存在であり、カフカを強く尊敬しています。

怪獣退治の実力に関しては、防衛隊標準装備であるアサルトライフルを用いた戦闘がメインで「凍結弾」を主に使用するのが特徴。

怪獣の動きを鈍らせてからの急所狙いや、突貫する仲間を支援するスタイルが市川レノの戦い方です。

 

防衛隊長官の娘、討伐大学首席、討伐高専首席、自衛隊若手ホープといった、過去最高なほどの豊作年の同期が揃う中では格別に突出している訳ではありませんが、防衛隊の第3部隊副隊長に

「隊長クラスになる可能性が極めて高い」

と評されるほどの秘めたるポテンシャルを持っています。

実際、初任務の相模原討伐戦では単独で余獣の撃破に成功するなど、短期間での著しい成長を見せました。

第1位:鳴海弦(なるみげん)

鳴海弦は日本防衛隊の第一部隊隊長です。

見た目は髪の毛先のみを染めており、第1部隊には彼をリスペクトして髪を染めている隊員も多いです。

基本任務に不真面目であり、暇さえあればゲームに熱中するゲーム中毒者でもあります。

さらにエゴサーチにも積極的であり、自己顕示欲は強めといった現代っ子の典型といってもいいでしょう。

特に防衛隊の顔として記事に取り上げられることの多いミナを大きくライバル視しています。

更部屋が汚い、重度の買い物中毒、さぼり癖など問題点も多々ありますが、実力は防衛隊の中でも高水準であり、現時点では最強戦力とされています。

強い男は無条件、人気が出ますし、ビジュアルも最高なので1位とさせていただきました。

シマリス社長
1位は鳴海弦!

まとめ:怪獣8号のイケメンランキング!

あなたの推しキャラはランクインしていたでしょうか?

あくまで独断と偏見のランキングですので、異論があればぜひコメント欄でおしえてくださいね!

シマリス社長
あなたの意見も教えてね!

【お得すぎ!】怪獣8号の漫画全巻を最安値で読める!

『怪獣8号』の漫画全巻を一気読みしたい!という人に良いニュースがあります。

とある方法を使えば70円%OFFで読めてしまう方法があります。

以下の記事でまとめていますので、『怪獣8号』の漫画をなるべく安く読みたいという方はすぐにチェックしてみてください^^

▷怪獣8号の漫画全巻を最も安く読む・安く買う方法!各電子書籍サービスを徹底比較

関連記事

『怪獣8号』の漫画全巻を最も安く読めるのはAmebaマンガ 実質無料で読める最大冊数は6冊 長期で利用する予定のある方はebookjapanがオススメ 「怪獣8号の漫画全巻を安くイッキ読みしたい!一番安く買[…]

怪獣8号の漫画全巻を最安値で読める!

怪獣8号全巻を
最安値で読む方法を見る

スポンサーリンク