黒執事セバスチャンの本来の姿はいつ見れる?正体や目的についても

『黒執事』の主人公、セバスチャンにはたくさんの魅力があります。

優秀な執事として何事もそつなくこなしていますが、ただの執事ではありません。

セバスチャンは執事というのは表の顔。

本来の姿は別の顔がありました。

今回は『黒執事』のセバスチャンの本来の姿や正体などについて掘り下げていきたいと思います。

シマリス社長
セバスチャンの本来の姿っていつ見れるのかな?

黒執事セバスチャンの本来の姿はいつ見れる?


セバスチャンの本来の姿を見れるのはいつ見れるのかみていきましょう。

真の姿・本来の姿が見れるのはアニメ版のみ

結論から申し上げますと、原作コミック版ではセバスチャンの本来の姿は描かれておりません。

ただ、セバスチャンの本来の姿はアニメ1期の最終回で見れます。

天使との戦いの際、セバスチャンは本来の姿になりました。

この時、セバスチャンはシエルに対して、

坊ちゃん、1つお願いがあります。目を閉じていてください。
私は執事、主人の心証を崩すような無様な姿は見せられません

と言っています。

このことから、セバスチャンの本来の姿は人間の姿とは考えられないほど、変貌を遂げることがうかがえますね。

シエルが眼を閉じると、セバスチャンは

これで、本来の私をお見せできる。無様で醜悪なえげつない私の真の姿を

と言い、巨大な黒い羽が体から生えてきて、体を覆いました。

さらにセバスチャンの目は猫のような瞳が光り、瞬時に天使を倒していったのです。

まるで邪気眼のような設定で中二心をくすぐりますよね。

アニメ版でも全身の姿が映し出されることはなく、ピンヒールの足元しか描写されませんでした。

この謎に包まれた感じがセバスチャンのカッコよさを引き立てていますよね。

永遠にセバスチャンの全身姿は見ないほうがいいかもしれません。

セバスチャンの本来の姿に対する意見

本来の姿になったセバスチャンは足元しか映りませんでしたが「かっこいい!」などの称賛の声が跡を絶ちません。

どんな意見があったのか、一部紹介します。

セバスチャンがハイヒールみたいなのを履いてたけど、似合ってて興奮したわ!

本来の姿になるとハイヒールになるんだ!悪魔姿もかっこよさげ!

また、映画化になった『黒執事』を見て、セバスチャンがカッコよすぎる!

映画見て、セバスチャンのカッコ良さが倍増した~!

セバスチャンと葬儀屋がカッコいい!

文章だけでも興奮が隠しきれない様子が伝わってきますよね。

ハイヒールって女性アイテムですが、セバスチャンが身につけると最高のおしゃれアイテムになるのです(笑)。

シマリス社長
セバスチャンは何をやってもかっこいい!

セバスチャンの正体・目的は?

セバスチャンの正体や目的について見ていきましょう。

セバスチャンは悪魔

セバスチャンの正体ですが、これは序盤に明かされており、悪魔ということが分かっています。

「悪魔で執事!」というセリフはもはや名言です。

表の顔はファントムハイヴ家に使える執事なのですが、裏ではシエルと悪魔の契約を交わした悪魔でした。

 

その契約の内容は、シエルの命を守ること。

悪魔は忠誠心などは一切なく、契約を守ることこそが美学と考えているため、美学のためだけに契約を守っているのです。

作中ではすでにシエルがファントムハイヴ家の当主となっていましたが、セバスチャンは前代当主の時から契約を交わしていたような描写もありました。

黒魔術によって召喚された?

シエルは12歳にして当主となっていますが、これは屋敷の家事によって両親を失ったから。

過去、シエルは人身売買で黒魔術の生贄にされそうになったのですが、この生贄になったのが本物のシエルという説があります。

シエルは双子という説もあり、生贄になっている様子を見ていたもう一人の少年が現在のシエルだというのです。

都市伝説的な話なのですが、こういう説が浮上するのも面白いですよね。

シエルは人身売買の事件があった時に黒魔術で召喚されたセバスチャンと悪魔の契約をかわし、シエルと名乗り始めたのかもしれません。

セバスチャンの目的を考察

セバスチャンは悪魔なのですが、シエルと契約を交わしたのには何か目的があってのことなのでしょうか。

悪魔というだけあって、何かしら悪魔側にメリットがないと契約を交さないと思うんですよね。

以下、あくまで考察の域での推測です。

一番考えられそうなのは、シエルの寿命をもらうっていうことじゃないですかね。

シエルの命を守る代わりにシエルの寿命をいただくという契約内容ならセバスチャンにもメリットがあります。

シマリス社長
セバスチャンの目的が明かされるの楽しみ!

セバスチャンの過去は?

セバスチャンの過去はどれくらいまで分かっているのか、見ていきましょう。

過去はシエルとの出会いから

セバスチャンは作中で「100年ぶりだ!」といったセリフを発していることから100年以上生きていることがうかがえます。

100年以上も生きていたら、壮絶な過去があったも不思議じゃないです。

しかし、セバスチャンの過去が分かるのは、シエルとの出会いからであり、それ以前のことは描写されていません。

豪華客船事件で、葬儀屋(アンダーテイカー)とセバスチャンが戦闘している時にセバスチャンの過去が明らかにされました。

葬儀屋の死神の鎌(デスサイズ)によって切られ、セバスチャンの走馬灯(レコード)が現れたのです。

厳しい指導するセバスチャンと料理のダメ出しするシエル

契約したばかりのシエルはファントムハイヴ家の当主にふさわしくなるために知識や馬術などをセバスチャンから厳しく教えてもらっていた様子が描かれました。

またセバスチャンは人間の味覚を備えていないので、料理はとても不味くシエルからダメ出しを食らいます。

今では、セバスチャンの料理は最高級に美味しいのですが、もともと料理が下手だったなんて驚きですよね。

セバスチャンですら努力したんだな~って感じる瞬間で感動さえ覚えます。

家庭教師も務めるセバスチャン

セバスチャンはシエルに

家庭教師を雇っては?

と提案しますが、屋敷に誰も入れたくないシエルは拒否しました。

そこで、セバスチャンは家庭教師をそつなくこなし、「伊達に長生きではありません」と一言。

やはり、人生(悪魔)経験が長いと勝手に教養も身についていくもんなんですかね~。

シマリス社長
セバスチャンは努力もできる天才だった!

セバスチャンの元ネタ・モデルは?

実はセバスチャンには元ネタやモデルもいました。

セバスチャン・ミカエリスの元ネタとなった人物

17世紀のフランスにセバスチャン・ミカエリスという宗教家がいました。

おそらく、この人物が元ネタとなった人物といえるでしょう。

宗教家という肩書きの他に、エクソシストという肩書きもあった人物です。

悪魔祓いしてた人物が悪魔の元ネタっていうのはなんかおもしろいですね。

ちなみにこの人物は天使の階級に対する「悪魔の階級」を発表したことでも知られています。

悪魔の階級は9段階あるらしいですよ。

モデルとなった悪魔

セバスチャンは悪魔なので、悪魔のモデルもいると言われています。

その中でも有力なのがケルベロス。

ケルベロスは、ソロモン72柱の序列24番・黒鴉ナベルスとも言われている悪魔です。

ソロモン72柱…古代イスラエルの王、ソロモンの使役する72の悪魔

ケルベロスは、あらゆる人文科学、自然科学を教え、特に修辞学に長けていて、失われた威厳や名誉を回復する力を持っています。

まさに何でもできるセバスチャンにピッタリのモデルですね!

 

もう一つ、元ネタとなったと思われる悪魔がいます。

それはラウムです。

ラウムは、ソロモン72柱の序列40番の悪魔で、鴉の悪魔として知られます。

カラスの悪魔なのですが人間に変身することができる点もセバスチャンと共通していますよね。

シマリス社長
人物にも悪魔にもモデルがいた!

まとめ:黒執事セバスチャンの本来の姿について

  • セバスチャンの本来の姿はアニメ1期最終回で一部見れる
  • セバスチャンは悪魔でシエルと悪魔の契約を交わしている
  • セバスチャンの元ネタは実在する宗教家の人物

以上、『黒執事』のセバスチャンの本来の姿などについて掘り下げてきました。謎の多いセバスチャン。この謎めいたところがセバスチャンの魅力ですよね!

シマリス社長
結論、セバスチャンはかっこいい!

【お得すぎ!】黒執事の漫画全巻を最安値で読める!

『黒執事』の漫画全巻を一気読みしたい!という人に良いニュースがあります。

とある方法を使えば70%OFFで読めてしまう方法があります。

以下の記事でまとめていますので、『黒執事』の漫画をなるべく安く読みたいという方はすぐにチェックしてみてください^^

▷黒執事の漫画全巻を最も安く読む・安く買う方法!各電子書籍サービスを徹底比較

関連記事

『黒執事』の漫画全巻を最も安く読めるのはAmebaマンガ 実質無料で読める最大冊数は6冊 長期で利用する予定のある方はebookjapanがオススメ 「黒執事の漫画全巻を安くイッキ読みしたい!一番安く買う方[…]

黒執事の漫画全巻を最安値で読める!

黒執事全巻を
最安値で読む方法を見る

スポンサーリンク